トップイメージ

ウインドアンサンブルとは?

ウインドアンサンブル=吹奏楽( すいそうがく ) とは、吹奏楽器、すなわち管楽器を中心としたある程度の規模を持った合奏で、木管楽器、金管楽器の他に打楽器が加わる。大規模な編成では、弦楽器のコントラバスないし(ポピュラー音楽では)エレクトリック・ベースが加わる。またピアノなどの鍵盤楽器や、その他に電気楽器を加えることもある。

管楽器によるオーケストラということができる。世間的によく呼ばれる「ブラスバンド」は、正式には金管楽器と打楽器だけで構成される演奏形態の事であり、木管楽器が入る形態はそれに該当しない。その演奏形態によって人数も幅広く、学校団体に至っては数名から百数十名までと大きく違う。

演奏される曲は大きく分けて下記のように分けられる。 マーチ吹奏楽の原点。俗に言う「行進曲」である。行進曲には大きく分けて二つの形式があり、実際に行進するためのマーチと演奏会などで鑑賞する為の「コンサートマーチ」がある。この為、後者は行進曲ではあるが、変拍子が取り入れられている曲も多い。 オリジナル吹奏楽の為に書かれた曲。作曲段階から吹奏楽で演奏すると言うことを念頭に作曲されているので非常に吹奏楽らしい音を楽しめる。 アレンジ元々吹奏楽の曲で無かった物を吹奏楽用に編曲された物。高校野球の開会式などで演奏されるポップスもこのアレンジに入る。もちろんクラシック作品を編曲した物も多数存在する。

吹奏楽コンクール 日本の吹奏楽では毎年夏〜秋にかけてコンクールが全国各地で開催される。都道府県によって若干の違いはあるが、選別方式は次のとおり。地区大会→府県大会 →地区大会→全国大会(東京都・北海道は都道代表がそのまま全国大会に進む) 中・高校の全国大会は毎回、東京にある普門館で開催され、大学・職域・一般の全国大会は毎年全国を巡回して行われる。

吹奏楽において、オーケストラにおけるヴァイオリン属のような中心的な役割を果たすのは、クラリネット属の楽器とサクソフォン属の楽器である事が多い。しかし昨今はそれに捕られず、あらゆる楽器を主に使用している事も増えてきている。

最新情報

おすすめリンク

中国語の発音と会話 ベースの初心者 耳鳴り治療 職場の人間関係 相続の手続き

 

Copyright (C) idealwind.com All Rights Reserved.